白髪改善サプリを選ぶ時に知っておくべき事5選

白髪になると急に自分が年を取ったような嫌な気持ちになるものです。白髪を改善するためには生活習慣も重要ですが、サプリメントの服用も効果的です。では白髪を改善するサプリを選ぶ時に知っておきたい事は何でしょうか。

・単剤サプリは買わない

白髪を改善するための専用のサプリはあまり多く種類がありません。それゆえ、白髪に効果のある成分を単剤で購入する人がいます。例えば亜鉛やヨードなどです。しかし、亜鉛だけ摂取したりヨードだけ摂るようにしても、上手く体内で働く事ができません。

 
例を挙げれば亜鉛と胴の愛称は良くないけれども、鉄分とビタミンCはバッチリ合うなど栄養素同士の相性とも言うべきものがあります。したがってサプリは単剤で買うよりもいろいろな種類の栄養素が配合されている商品を選びましょう。

・添加物がたくさん含まれるサプリはダメ

日本においてはサプリメントに対しての管理は緩くて効果の保証が無くても販売していい事になっています。例えば添加物が多く入っている製品や製造方法を簡略化して造ったサプリでも消費者には分からない事が多いです。

 
しかし、サプリの先進国であるアメリカなどにおいては仮に実害がないにしても、含有量が少ないという事だけでも、会社名と製品名を公表されてしまいます。それだけサプリメントに対しての管理が厳しいとも言えます。
日本でサプリを購入する時には自分の選ぶ力が試されます。

・カプセルか粉末がいい

サプリメントを選ぶ時にはカプセルタイプか粉末タイプを選択しましょう。錠剤もありますが、この形状のサプリは固めるために添加物を配合する事から、その分肝心の栄養素が足りない傾向にあります。

 
その点ではカプセルや粉末なら添加物を使う必要がありません。

・天然の成分が使われているか

どのような成分が配合されているのか確認しましょう。天然成分で作られている事が重要です。人工的に作られているサプリなら難しい名前の成分が書かれているので、すぐに分かります。

 
人工的に生成されるサプリでは体への吸収率が低いので注意します。対して天然成分で作られているサプリは成分に食材の名前が多く書かれています。天然成分が多いサプリの方が体への浸透率が高いです。

・低温加工されているか

どのように製造されたのか分からないサプリはやめておきます。消費者の事を真剣に考えている会社なら製造方法も記載します。そして、大事な事は低温加工されている事です。サプリメントを製造する時に、食材を高温で加工すると栄養素が破壊されて栄養価が落ちるからです。

 
白髪になった時にはサプリメントの力も借りて改善していくようにしましょう。その時にはサプリ選びはポイント押さえて間違いないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です