日焼けを防ぐ!簡単な方法。

1,トマトジュースで気軽に栄養をとって、ついでに美白を目指しましょう!

女性のお肌にとってもっとも過酷な季節、暑い夏!お化粧しても、すぐにどろどろと溶けてしまい、日焼け止めも汗と一緒にどんどん流れて落ちてしまいます。何度も日焼け止めを塗りなおすのもいいけれど、もっと簡単に日焼け対策をしてみませんか?

 

トマトジュースには、ビタミンの他、水溶性食物繊維、リコピンがたっぷり!トマトを切ってサラダにして食べるのもいいですが、なかなか毎日続けるのは難しいですよね。そんなとき、簡単に始められるのがトマトジュース。

 

毎日コップで1.2杯飲むだけで肌がきめ細かく、明るく美白に近づくというものです。サプリメントは抵抗があるという人でもトマトジュースなら安心して飲めます。スーパーの特売でも比較的安価で手に入れられます。おまけにお通じもよくなり体が軽くなります。美容と健康のために毎日のトマトジュース始めてみませんか?

2,日焼け止めを落ちにくくするひと工夫

女性にとって真夏の強い日差しは天敵です。紫外線は肌にダメージを与えメラニンの動きを活発にし肌を守ろうとします。ケアをせずに紫外線に浴びたままだと肌の弾力性が失われ、肌がくすみ毛穴が、目立つ残念なお肌になってしまいます。

 

日焼け止めの塗り直しを最低限にするには、ズバリ保湿と、適量の日焼け止めを塗ること、最後に日焼け止め効果のあるボディパウダーをはたくことです。まず朝の洗顔のときに化粧水を塗ったらボディにもついでに塗ります。

 

うるおいのある肌は日焼けをしにくくします。そのあとにしっかり化粧水が浸透したのを確認したら、日焼け止めをしっかり塗っていきます。首の後ろや、腕、デコルテなども忘れずに。日焼け止めをしっかり付けたらそのあとは、UV効果のあるボディパウダーをはたきます。こうすることで、汗や皮脂で日焼け止めが、落ちてしまうのを防ぎ効果を長持ちさせることができます。

3,最後にもっと、簡単に日焼けを防ぐ方法です。

帽子や日傘、手袋、UV効果のある繊維を使ったストール、薄手のカーディガンを羽織ることです。日焼けはしたくないけれど、日焼け止めをこまめに塗りなおすのもいや、トマトジュースは苦手という人は、涼しいUV効果のある衣料で気軽に日差しからお肌を守りましょう。

 

絶対数焼けたくないという人は、身体の中から、栄養を補給しお肌に直接日焼け止めを塗って、さらにUV効果のある上着を羽織って完全に日差しをシャットアウトしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です